ネットを使ってCDプレスを依頼する

CDを自分で作ろうと考えた場合、かなり多くの枚数を自分で作るというのは無理なことではないかと考えられます。ですので、専門の業者に依頼することになると考えられますが、CDプレスというのは、ネットで依頼することができます。ある業者に依頼する場合の流れは、まず、業者のホームページにアクセスし、専用のフォームでメールを送信します。そうすると、折り返しのメールが届くので、その指示に従い、マスターディスクを郵送したり、代金の支払いを行います。そうすると、依頼したCDのプレスが開始され、注文したCDが完成したら宅配便で届くような仕組みになっているようです。他の業者についても、大きくは変わらないのではないでしょうか。このように、ホームページにアクセスでき、メールを送信できる環境があれば、誰でもCDプレスを依頼することができます。

CDプレス業者を選ぶときは、しっかりと検討する

自分でたくさんのCDを作ることは簡単なことではないと考えられますので、たくさんのCDを作ろうと考えた場合、CDプレスを行ってくれる業者に依頼をすることになるのではないでしょうか。最近では、すべてネット上で完結することができるようになっていますので、簡単で良いのではないかと考えられます。ネットを使って注文をし、返信のメールが届いたらその指示通りに支払いなどを行えば、すぐにCDプレスを行ってくれます。ですが、業者選びはとても重要ではないかと考えられます。インターネットで業者を検索してみますと、かなり多くの業者が出てきます。信頼性であったり、価格などをしっかりと比較し、注文をする必要があるのではないかと考えられます。そうしなければ、うまくCDができていないなどで、後悔することもあるかもしれません。

500枚以上制作であればCDプレスが安いです。

自分でCDを作るのは意外と手間の掛かる作業です。パソコンにCDを入れて、操作し、数分待ってCDを取り出すという作業を繰り返さなければいけません。数が多いと個人でやるのはとてもじゃありませんが、時間の無駄に思える作業になります。そのため、100枚以上であればCDプレスを依頼することをおすすめします。大抵の業者は100枚を最少受注数としているためです。ただし、100枚だとまだ自分でやった方が多少安いとは言われていますが、梱包の手間や他の作業を中止して、そればかりやることを考えると安いと言えます。500枚くらいになると、自分でやるより単価が安くなります。もし今後も配布する予定等があるならば、500枚以上で制作を依頼することもお得にする方法の一つです。また、業者によってはパッケージデザインなども頼むことができるため、オリジナルのCDを作るという楽しみ方もあるのも魅力です。