品質の高いCDプレスでCDを製作しよう

オリジナルCDを作りたい、イベント用や配布用としてCDを製作したいとお考えの方も沢山いらっしゃるでしょう。CDを作る場合、一般的にはパソコンを利用して作る事が多いですが、販売用や配布用として検討されている場合は業者に依頼して製作する事をお勧めします。業者の場合はパソコンで製作するのでは無く、プレスを利用したCDプレス製作を行います。その為CD1枚に対しての品質面、安定面が向上するので機器によって再生ができない、などのトラブルもありません。市販されているCDの殆どがCDプレスされた物になります。さらに、ジャケットのデザインや帯、ケースなども依頼でき、尚且つ大量に作る事を目的としているならば、量が多ければ多いほど1枚の単価が安くなり、お得に依頼する事が出来ます。業者の数もインターネットの普及と共に増えてきたので、価格、納期、サービスと色々な面で比較してみると良いでしょう。

CDを作るならCDプレス業者に依頼しましょう

バンドを組んでいて、そろそろ本格的にCDを出したいと考えている方は、CDプレスの業者に依頼すると良いです。素人では作れない品質の良いものを作ってくれます。海外の業者もあれば、国内の業者もあります。値段を比較してみて、安い方を選んで依頼すると良いです。納期に時間がどれくらいかかるかは、依頼する時に聞いておきましょう。また出来上がったCDをどこに保管しておくのかも決めておきましょう。CDといっても、ケースの厚みがあるので、けっこうな量になります。そこは考えておきましょう。頼んだCDが出来上がったら、ちゃんと曲が入っているか確認しましょう。もしかしたら、一曲抜けているかもしれません。そういったことがないように注意しましょう。また音質もチェックしましょう。CDを販売したい場合は、JANコードもつけて欲しいと依頼しましょう。

CDプレス業者について

80年代にはカラオケブームがありましたが、今やすっかり庶民の娯楽として定着しています。家族や友人でカラオケを歌えば、日頃のストレスを発散することが出来ます。近年は機械に様々な機能が付いていて、その辺りも人気に拍車をかけているようです。そして、娯楽を追求すればCDを制作したくなるはずです。音楽業界ではCD不況だと言われて久しいですが、それはメジャーレーベルの話です。インディーズは出荷を増やしていますし、インターネットではCDプレスを専門に扱う会社もたくさんあります。百枚単位から制作してくれるようで、希望者はジャケットのデザインも請け負ってくれるようです。オリジナルの一枚が完成すれば、生涯の宝物になります。高齢者の間ではブームになっていますし、大学生のサークル活動でも利用されています。今後も注目される業界です。

主力商品・サービスは、CDやDVDのプレス。 対象エリアは日本国内で、本州内一箇所への配送は料金に送料も含まれています。 業者の方はもちろん、個人で制作されている方もターゲットです。 CDジャケットおよびその付属品の印刷も行います。 当社のサービス概要は、CDおよびDVDのプレスを行います。 当社は、インターネットで注文を承っております。 品質にもこだわっているので、安心してご利用できます。 最速納期!CDプレスCD-PACにお任せください!